セレクト6年、中1(8/13)

未分類

テーマ:

サイドバック、ハーフの立ち位置

ボールサイドによる

ボール持った時に止まれる

立ち位置の話で言うと、攻撃の時と守備の時の立ち位置は全然異なります。

例えば、攻撃時ハーフで幅を取ってる選手は、守備の時逆サイドにボールがあったら絞る。など。

当たり前の様に聞こえるかもしれないけど、暑さで頭の回転が止まってるのもあって出来てないのが現状やな。

やっぱり暑いから出来るだけ走りたくないって言うのは、本当にわかる。

じゃあどう楽してサッカーするか。

皆は暑くてポジションとるのが遅れるけど、これは楽する為には逆効果やな。

ポジション取るのが遅いって言うのは、相手にそれだけスペース、フリーの選手を与えることやからボールを取り返すには程遠くなる話になってくるねんな。

だから楽したかったら、先にポジション取ってそこで休憩するのがベスト。

これが自分のため、チームのためというなんという素晴らしいことなんでしょう!

もう一つ楽する方法があります。

シンプルにボールを失わない事です。

だからといって失わなければOKではないけど、失わないのは本当に大事。

ミスには大きく分けて2つのミスがあります。

チャレンジして失敗したミス、必要のないミス。

2つ目の必要のないミスをどれだけ減らせるかで随分楽になると思います。

必要のないミスをしたくてしてる訳ちゃうねん…。と読んでくれてる選手から聞こえてきそうですが、結局言いたい事は、上手くなれ。上手くなるしかない。

練習、試合をこなす事なく、なんでミスしたかを考えて改善して、一回一回真剣勝負してたら気づけばミス減ってるし、今より確実に上手くなってる。

ミスを上手くなる糧にして夏でもう一つレベルアップしていこな!

でも肩の力は入れすぎないよーに❤️

金城卓土

関連記事一覧