夏期講習(8/7)

未分類

【チビ虎】
ボールを扱おうとするんじゃなくて、自然に体を動かす中にボールがあるだけ!
その為にはしっかり顔をあげないとボールを扱ってしまうから顔を上げた事でミス増えても全然いいからまずは意識していこな。
行きたい方向に思い通りに進める事は簡単そうに聞こえるけど、やってみたら難しかったと思うから、前が空いてたら進む、相手が前にいたら避けるなど当たり前のことを当たり前にできるようにしていこな。
当たり前のことが当たり前にできた時、利き足とのボールの関係がずいぶん良くなってる自分に会えるで?笑
足は大分動いてきてるから、その調子でもっとできる!と思って一緒に成長して行こう!

金城卓土

【3.4年生】

テーマ:ボールの持ち方改革!

利き足アウト側かキャンセルか。

身体の軸を動かすための立ち位置と、相手との距離。

より早く、より自然に進行方向に進むためには、利き足の前にあるボールに自分の体重を乗せて倒れていく事が大事。

そのために立ち位置を変え続ける事。

足を動かして、進みたい方向に倒れていけるボールと自分との関係を作り続けるために、とにかく足を埋めない事。

どれだけ足を動かしても、利き足の前にボールがあれば顔が上がる。

まずは顔を上げて自由にボールと一緒に身体を運べるようになろう。

ボールなんか見なくたって、思い通りに進める、止まれる、下がれるようになれば、相手との駆け引きを楽しめるようになる。

利き足アウト側か、キャンセルか。

どの距離で仕掛ければ取られないか、自分の間合いはどこか。

それを楽しめるようになるための、今は第一段階。とにかく顔を上げながら足を動かして、コツコツ身体とボールを一緒に動かす練習。

夏期講習の最初の1週間は今日で終わり。

この夏で虎の持ち方に近づくために、リフティングから始まるボールと黙々と向き合う時間の取り組み方を、もっともっと良くしていこう。

確実に上手くなってる。

更に伸びていけるかは自分次第♪

こっからが勝負だ!

山口隆之介

5.6年
今日は対人中心!
ここまで拘ってきたボールの置き場所、ボールに対する身体の置き場所に加え、相手に取られない“間合い”を考える必要がありました。

みんななかなか苦労してたな!(笑)

自分が突破したい方向に身体を進める、それで抜けるのか、もしくは相手がついてきて無理そうやからキャンセルして逆をつくのか、はたまた強引に突破しに行くのか。
そこの駆け引き!
“フェイント“じゃなくて“キャンセル”な!
コツコツやって行こう👏

もっと良く相手見れるようになるためにもまずはボールから自由になることやな! 

ボールに気を取られなくなればもっと余裕と自信が生まれて相手がよく見れるようになる!

見れるものが増えたらそりゃサッカーもっと楽しくなるからなっ!

“身体を自然に動かしたら勝手にボールついてくる“ を目指そう🐯

永田大空

関連記事一覧