三田校(8/6)

未分類

【1.2.3.4年生】
テーマ:進みたい方向に自然に体重を乗せる立ち位置を取る。利き足アウト側とそのキャンセル。

利き足の前にあるボールに自然に体重を乗せて進むことで、相手より早く動く事が出来る。

そのためのボールの置き場所と自分の立ち位置。走る時と同じように足を早く動かすだけ。自分が1番早く走れる走り方の利き足の前に、ボールがただあるだけ。

普段と身体の動きは何も変わらないから、顔が上がる、相手が見れる。
相手が見れるから、利き足アウト側を突破出来るタイミングと距離が分かる。

その駆け引きを楽しむために、まずは顔を上げて身体とボールを一緒に動かせるようになる事。

常に利き足の前にボールを置いて自由に身体を動かせるようになるまで、コツコツ積み重ねていこうな。

人が10回触る所を、20回触れる選手。
暑い。だけど上手くなる時間を楽しめる選手。

最高に上手くなれる夏は、全部自分次第!

山口隆之介

【5.6年生】

テーマ:持ち方改革。

右に進むにも左に進むにも前に進むにも全ての動きは利き足から動かす事を意識する。

今日は右利きだけやったから右利きの選手に向けて話します。

特に左に行く時、皆は近い方の左足でステップを先に踏もうとする事が多いけど、どうしても利き足の前にボールを置いていない時間が出来てしまうねん。

今、常に利き足の前にボール置いてプレーする練習してるから逆足を軸として動き出そうとした時点で今は失敗やと思ってな。

常に利き足でボールを触りに行こう、ステップを踏もうとして、初めてそのボールを触るフリして触らない動きがいきてきます。

相手はここで初めて自分の触らない動きで困ります。

今は徹底的に利き足から触る、ステップを踏む事を忘れず練習していこな。今までにない動き方やと思うけど、より相手を騙すためにもボールの持ち方改革していこな!

金城卓土

関連記事一覧