3.4年生(8/6)

未分類

テーマ:利き足アウト側とキャンセル。

進む、止まる、下がる。をボールに囚われず自然に行う。

次に進みたい方向に身体を倒すために、自分の立ち位置を変えること。ボールに意識を奪われると、足は埋まっちゃう。

ボールを扱おうとするから、足元にボールが入りすぎて、顔が下がる。

とにかく身体を自然に動かすだけ。その利き足の一歩前にボールがあるだけ。

常に利き足の前にボールがあれば、顔を上げて相手を見る事が出来るはず。

相手を見ることで、自分が利き足アウト側へ突破出来る間合いが分かるし、それをキャンセルする駆け引きが生まれる。身体の軸の移動だけで相手は大きく動かせる♪

今はまず、相手を見れるようになるために、常に利き足の前にボールを置いて自由に身体を動かす練習。

確実に足が動くようになってる。持ち方も、取り組み方も、変わってきた選手が基準。もっともっと良くなれる。もっともっと上手くなれる。

誰よりも上手くなりたいなら、誰よりもボールを触る選手であること。

リフティング。終わらせるって決めたなら、絶対やってやろうぜ。

この夏が最高の夏になるかを決めるのは、紛れもなく自分達次第。

この夏、まずは

•利き足の前にボールを置いて、顔を上げて自由に身体を動かせる事。

•常に利き足アウト側へ突破出来る立ち位置、置き場所、距離を取って、キャンセルの駆け引きが出来る事。

絶対にやってやろうぜ。

上手くなるしか無い。

上手くなれる気しかしない♪

山口隆之介

関連記事一覧