中学生(8月2日)

未分類

テーマ

基準作り

常に間合いをとりながら、利き足の前にボールを置く。

リフティングができるのは当たり前の基準。まずそこに辿り着けていない選手は、なによりも先に終わらす事を考えて下さい。

悔しさが鮮明に残ってる今がチャンスだよっ!

相手に取られる原因は、相手が取れる範囲に自分達が突っ込んでいるからです。頭では理解できている選手もいると思うけど、どれだけ体が思うように動かないかびっくりしたんじゃないかな?

歩いている相手にまずは苦戦しないように常に間合いを意識していこ!

その為に、下がる事、下がれる事が重要です。

どれだけ深く下がれるかでプレーの幅がグンと変わるから限界を決めず取り組む。

後は、暑い中ON.OFFのメリハリつけてひたむきに取り組めるか!

これからも暑いけどうまなってる自分信じて練習練習!

金城卓土

関連記事一覧