ジュニアユース(7/11)

未分類

テーマ:しっかりと相手を外してからドリブル、パスの判断をする。

取りに来た相手に対して、どうしたら良いかわからず、そのまま前に突っ込む形で取られる選手が多くいました。これはグランド状況が悪くなくても言える課題です。

取りに来た相手に主導権を握られるのは、まずしっかりと「相手」を見ていないから起こる現象です。

ここでの「相手」は1人ではありません。

目の前の相手だけと戦っているのではありません。

ミスをする選手は、目の前の相手すらも見えていない選手はもちろん、2人目、3人目の相手を見れていない選手も多くいます。

テーマの外してからというのは、1対1で抜けではありません。

相手の体の矢印の方向から外れてくれ。です。

もう一度自分達のプレーを思い返して、不必要な頑張りを各個人で考えて下さい。

相手を外す為には、まずは顔を上げて、意味もなく相手に近づかないこと。まずはそのプレーが試合中に出来る様に努力して下さい!

全てのプレーをするにあたり重要な確認です。

普段の生活からひろ〜く周りを見る事を意識してみることからやってみて!

グランド環境が悪い時こそが俺たちの有利にしていこう!

金城卓土

関連記事一覧