ジュニアユース(1/11)

未分類

中1

今日は丹有地区の1年生大会!

結果は準優勝でした。

まだ相手を見れるだけの余裕が足りひんのと、ちょっとした所のイージーな技術ミスが多いな!

なによりもここが課題!

もっと余裕を持って相手のことをよく見て欲しい。

あ、今前から来てるなぁとか、

今は前からは来ずにブロックしかれてるなぁとかの相手の矢印な!

そう言うのが見えてきたら、どこがズレてるのか、空いててチャンスなのかとかが分かってくる。

じゃあ今は前に急がずに相手を横に動かしてからもう一回縦に進もう。とか、中盤がかなり前に押し込んできてて相手の中盤とディフェンスの間が空いてるからそこに一回飛ばそうとか、

一番前がチャンスになってるから一回飛ばそうとか。

って言う判断が初めて出てくる。

で、基本的に相手はフォワードに対してプラス1で守ってくるから、後ろから出て来れれば中盤は絶対うちの方が枚数が多い。サイドバックが幅を取ってボール持っている時なんかは特に。だから、落ち着いて、見ること。変に熱くなりすぎたりせずにちゃんと相手見て決める。

その余裕がないと目の前の相手を剥がすことに精一杯になってしまってそれが目的みたいになってしまう。それじゃサッカーのほんまに面白いところがなくなっちゃう!!

だからまずは目の前に相手がいても平気でプレーができる、自信が持てるようにもっともっと上手くなろ。パス一本にしても近い距離のパスがまだズレちゃったりするからな、そう言うミスも無くす!

何が言いたいかってとにかく上手くなるしかない!余裕が持てる目の前の相手を平気になれる技術と、味方と繋がりながら相手をコントロールする事やもちろん不利な状況でも個で打開する技術も。

そこが上手くなって相手見れる余裕が出てきたら勝手にボールは握れるようになるし、ゆっくり攻めれるようになる。そこの駆け引きも楽しくなるから!!

自分次第でどんな状況も変えられるから大丈夫。絶対変われる!

ただ一生懸命やるんじゃなくて考えて行動する!

絶対変われるよ!自分次第っ!!

永田大空

関連記事一覧