5.6年生(1/9)

未分類

5.6年生

新年1発目の試合!今年もとにかく上手さを追求し続ける事を楽しんでいこうな♪

先に結ぶ立ち方から侵入のアイデアと推進力。味方と結ぶ事で相手を動かしたり、受け直して自分が狭いスペースに入っていく。

ボールを受ける前に、前の味方と先に結べるか。立ち方と準備。相手から外した位置を取るだけでワンタッチで侵入の選択肢を選べたり、それを守る相手の矢印を作れる。

あとは狭い局面をいかにフワッとさせて、入っていけるか。胸の向きを変えて味方を感じさせるとか、ドリブルのコース取りで隙間を作るとか、キャキャキャッって足が動いたり、狭い隙間にスピードを上げられるかで怖さが変わる。点を取る為に、絶対に必要な質。

もう一つは、プレッシャーを止める事。圧力をかけて、ボールに対してタイトに食いついてくる相手を見て前の数的同数を使う事はサッカーの一部ではあるけれど、今日ぐらいの圧力を外せるようにならないと先がない。相手の圧力の方向を見て目指す方を変えたり、純粋に一対一で外せたり、個人がもっと局面で上回れるようになる事。

目の前の相手には平気で胸の向きを変えれて、もっと遠くの敵と駆け引き出来るようになれば、勝手に圧力は止まる。それをする為の技術がまだまだ足りない。今年もそこを追求し続ける事。

純粋に局面で勝てる選手が集まれば、当たり前に強いから。それをまず目指す。触り込んで、駆け引きし続けて、上手くなっていくしかない♪

山口隆之介

関連記事一覧