中1、6年(1/10)

未分類

中1、6年

明日行われる公式戦に向けて戦い方の確認を行いました。

まずは今まで自分たちの失点の原因となっていたところの修正。
相手のフォワードの枚数に対して、うちのディフェンスラインは必ず1人多い状態で常に守ること。

これを意識していないとボールと逆サイドの選手の立つ位置が悪く相手のフォワードとうちのディフェンスが同数になったり、選手間を走られたり、パスが通ってしまう!

特にボールと逆サイドの選手はセンターバックのカバーに行けるように、自分の前を走られないように、常に考える事が大切!それだけで失点の数は減らせる!

これはだんだん時間が経つにつれみんな分かってきてポジションを取れるようになってきたな!ディフェンスは89分集中して守ってても1分集中切らしたら台無しになるポジション。
常にいろんなことを想定して警戒するんやぞ!

攻撃に関しては、もっとよく相手のことを見ること!
前から来てる相手に対して自分もその方向に進もうとしたらそりゃ、ぶつかる。
だから相手をよく見て、相手が縦を守ってるんやったら違う角度からゴールを目指したり、相手の矢印を左右にしたら、縦に目指せるよな!

もっというと(これはちょっと難しいけど)相手の各列の矢印を見れたら最高やな。特にセンターバックや、キーパーの選手は!

例えば、相手のフォワードのラインと、中盤のラインが前から来てて最終ラインはうちのフォワードを気にしているのなら、中盤と最終ラインの間に大きいスペースが出来るから、そこに飛ばしたり。ここが空いてるシーンはめちゃくちゃ多いからもっと目線を飛ばそ!余裕持って!

今日は相手の矢印が前になったときにもっと背中使った方が良かったな!

相手の矢印をもっとよく見れるようになったらボール持ってない選手が相手と一緒に動いちゃうこともなくなる!

ちょっと相手がバランスの良い立ち位置を取って守ってきたときは、それを崩すために鬼の距離感を作ったり、短い縦パスを打ったり、ドリブルで突破したり…!

ボールサイドにめちゃめちゃ人数かけてボールによることで相手も対応してくる。(相手が寄って来んかったらそのまま数的優位)
それで食いつかせて空いたスペース狙ったり、そこ見といて狭いとこもう一回侵入して行ったり…

ギャップや、手前で短い縦パス受けて前向けるんやったら向くし反応してきたら角度変えるぞ?っていう最強のスタンス。

あとはシンプルに1人外しちゃえばどんどんズレるよな! 

明日どこまでやれるかなっ!?
永田大空

関連記事一覧