4.5年vs東淀川組(11/8)

未分類

本日も試合の中で第一段階をコツコツと。

みんな試行錯誤しながらよく頑張ってました!

サッカーはピッチではたくさんのことが起こります。もちろんその中で孤立したり、相手に囲まれたりと困難な状況もあります。

そういった困った状況でも相手を1枚、2枚剥がして状況を打開できる選手。

困難な状況に限らずボールを持てば必ず相手を1枚、2枚剥がす選手。

その技術が虎でサッカーをする上でも、将来カテゴリーが上がったり、プロになってから活躍するためにも必ず必要になってくる技術です。

その技術がある選手がたくさんいるチームは絶対に面白いし勝手に強い!

だから先ずはそこの技術にとことん拘る。という事で今日もひたすらボールを持ったら相手を剥がす、外す、相手からズレる事を意識してもらいました。

そのためにも今日大切にした事は「相手を動かして、外す」事です。

ボールを持ったら、先ず相手の矢印をこっちが決める。→逆を取ってズレる。

たったこれだけのことです。いろいろ使える物はあるのですが、今日は特にボールを運ぶコースでこれをコントロールすることを意識してやってもらいました。

さらにそのために大切なことは、「相手にまっすぐ向かわないこと」「相手に当たらない方向の変え方、ボールの置き場所」

試合を重ねるごとに相手の矢印がだんだん見えるようになってきた選手もいた!

前は負けたチームに今日は歩いてサッカーをしてる選手もいた!

ナイスすぎるぞ!(スコアではしっかり負けてますが…笑)

あとはまだ使える武器がもっとあるし角度のとことかもっといっぱい細かいところの拘らなあかんところがあるー!

早く伝えたいけどまあ焦らずやっていこう笑

また明日からコツコツやってくぞー!!!

永田大空

関連記事一覧