クラブトレーニング(10/15)

未分類

3.5年生

ボールを思った通りに運ぶ。目の前の相手からとにかく自由になる。

ボールと身体を一緒に動かす為に、身体の運び方とボールタッチの質を変えていくしかない。身体を進みたい方向に倒していく中に、常に利き足にボールがあるだけ。ボールだけを触ろうとしたり、タッチの感覚が全く研ぎ澄まされていないから、思った通りに動けない。

ノープレッシャーで思った通りに動けない選手が、目の前の相手との駆け引きを楽しめる訳がない。まずは利き足の感覚を作る事。その為によく見て、よく聞いて、よく真似しようとする事。無理矢理にでも考える量を増やして、表現しようとしない限り変われない。難しい事じゃないから。

目の前の相手からの圧力を感じなくなる為のポイントとして、相手が奪いに来る方向、タイミングを作る事。自分の向きとボールとの距離で相手をコントロールして、奪いに来るタイミングで隠す。ボールの置き場所とギリギリのタイミングを覚えていけたらいいな。

ボールを持つ事が大事な訳では全く無くて、最終的に個人が相手を見て駆け引きと判断が出来るようになる為に、まずはじめの前提を作っている段階。そもそもボールなんて、思った通りの場所に置けて、思った通りに自分と一緒に進んでいけるモノだから。沢山ボールを触れば必ず良くなっていける。

頑張ろうか。

山口隆之介

6年

ドリブルで相手を外す上で得意な形や、アイディア、引き出しをたくさん持ってる選手や、得意な形が相手が分かっていても止められないほど圧倒的な選手は上手い!

ネイマールやメッシも必ず自分が得意な形を持っています。

いつもは利き足アウト側への突破のための持ち方を重点的にトレーニングをしていますが、今日は逆足側への突破(ダブルタッチ、縦への突破)をするための持ち方をしてもらいました。

ちょっとしたボールの置き場所で餌をまく。

相手がその餌に反応してきたらダブルタッチでかわせる、相手の胸の向きが変われば逆がつける。

ボールの置き場所を変えるタッチ、胸の向きの変え方のトレーニングを行いました。

みんなからしたら少し新鮮だったかもしれないタッチに苦戦していました笑

でもイメージを掴むといい角度にボールが置けてたぞ!ナイスっ!!

その後はひたすら1vs1。

ボールの置き場所と胸の向きで相手を釣れるか!縦やダブルタッチのコースが作れるか!

ボールに触らずとも胸の向きで誘ったり、コースを作ることで綺麗なダブルタッチで抜いている子もいたしナイス!

そうやって縦や、バブルタッチへのコースの作り方、持ち方で得意な形に持って行ってる最中に相手の立ち位置がおかしくなれば簡単に利き足アウト側へ逆を突いて抜ける。

いつもより利き足アウト側の抜き味も良かったはず!

自分の得意な形を見つけて行こう!!

永田大空

関連記事一覧