6年(10/11)

未分類

6年

自分たちよりパワーがある相手のパワーを無効化する。

その戦い方をしました。

縦に、前に急いで早い攻撃をしても選手間の距離が遠くなってしまい、個人のパワーで負けてるため相手のパワーにはじき返され、その分の攻撃が跳ね返ってきます。

それではモロに相手のパワーを受けてしまいます。

なので、まず前に急ぎすぎず選手間の距離を縮めながら少しずつ前進する。

狭いところでも失わない技術は1番トレーニングしてきた所。ここはまだまだ足りひんし練習しよな!

狭い局面でも“横”と“縦”の選択肢を常に作ること。ボールに人数かけて前進してはまた後ろから出てきて横をつくる。

そうやって何回も侵入とやり直しを繰り返して相手をずるずる押し込んでいく。自分たちの距離感に相手を引きずり込んでいくイメージ!

自分たちにしか出来ない距離感でやる事で、仮に失ってもすぐに回収できる。

めちゃくちゃ距離感狭いまま侵入して行って、失った後すぐ回収して点決めたり、自分たちの距離感に相手がだいぶ食いついたところで後ろからいいタイミングでスカスカのスペースに出てきて点決めたり、良いシーンは作れてたで!ナイス!

ちょっとした置き場所、パスのひとつひとつの質、守備の強度は改善していかなあかんな!

あとは局面、局面のズルさ!ドリにしてもパスにしてももっともっと相手の逆をつけるようになろ。胸の向きとか、目線とか、ボールの置き場所とか!使えるものはたくさんあるよ!

人数少ない中よく戦ったな!お疲れ様!

永田大空

関連記事一覧