3.4年生(9/13)

未分類

3.4年生

プレーエリアによって、ボールの運び方は変わってくる。自陣での目的は前進だから、縦パスが常に優先の状態で、相手と一対一をせずスペースに大きく運ぶ。相手が食いついてきたら隠す、力を利用して入れ替わる。前に数的有利があるなら、迷わずに使う。

相手コートに入れば、ゴールに向かって侵入していく為に、破って入ろうとする連続。相手の立ち位置を見て、代わりに侵入できる幅と深さを取ること。とにかく置き場所に拘って足を動かす事。

その中で、自分達の距離感で常にサッカーをする事が本当に大事。ミスが起こった後、3秒で奪い返す為の速度感と距離感を作り続ける事が出来れば、自分達の土俵に引きずり込める。

その為の奥行き15m、ボールサイドの人数。頭を休める事なく、予測して、回収出来る立ち位置と感度を保ち続ける事。よく考えて、よく走る習慣を当たり前にする事。

チャレンジと成功体験がどんどん増えてきたよな。相手が奪いにくるタイミングで隠す、力を利用して入れ替わるイメージを掴んできた選手は確実に良くなってる。全員成長してるよ。上手くなる為に闘えるようになってきた♪

だけど勘違いしちゃいけないのは、自分達はまだ途中にいるということ。全く辿り着いた訳じゃ無い。そこを勘違いすると、目指す場所の基準が下がる。そうじゃない。

まだまだ置き場所が悪くて失ったり、入れ替わられたりする場面が多い。

もっと上手くなる為に、謙虚さを忘れずにいる事。真剣勝負であり続ける事。

もっと上手くて、賢くて、遊び心があって、強かで。そんなチームになろうな。

それで強いチームやっつけようぜ。

最高に楽しみだな♪

あとこれは余談なんですけど、今日はりゅーのの誕生日でした!おめでとう!!!

山口隆之介

関連記事一覧